テサランは妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも手汗対策で使える?

手汗が気になって、電車のつり革をつかむこともできない。

こんな女性も多いのではないでしょうか。

特に妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが乱れてしまうことにより、通常よりも汗の分泌が激しくなることがあります。

最近では薬局やドラッグストアで販売されている、脇専用のデオドラントアイテムが進化しているので、手汗対策として活用している方も少なくありません。

しかし、脇専用のデオドラントアイテムは、アポクリン汗腺に効果があるように作られています。

そのため、手汗の原因と言われているエクリン汗腺にはあまり意味がありません

さらにデオドラントアイテムの多くには、塩化アルミニウムを使用していることが多いのです。

すると肌荒れや皮膚の急激な乾燥などのトラブルを引き起こしやすいと言われています。

妊娠中や授乳中は肌がデリケートになっているので、このように刺激のある成分が配合しているとたとえ多少効果があったとしても使いにくいですよね。

では、手汗専用アイテムとして発売されている「テラサン」は妊娠中や授乳中の敏感になった肌でも使うことができるのでしょうか。

配合されている成分を見てみると、クロルヒドロキシアルミニウム、イソブロヒルメチルフェノールが主成分として配合されていました。

この2つの成分は肌の表面に薄く膜を張り、汗を止めるだけでなく、外部からの雑菌もガードしてくれます。

また特徴として、クロルヒドロキシアルミニウムは安全性に優れています。

肌荒れや皮膚の乾燥などのトラブルを起こしにくい強みがあるので、妊娠中や授乳中の女性でも取り入れることが可能です。

他にも、9つのこだわり成分が配合されていました。

これらの成分はすべて、制汗、防菌、防臭、保湿効果のある選び抜かれたものです。

他のメーカーからも、手汗用のデオドラントアイテムが開発されていますが、テラサンと大きく異なるのは第一に持続性です。

パウダーやスプレー、手洗い、タオル等は一時的な効果しかなく、またすぐに大量の汗を分泌してしまいます。

また汗が出やすい緊迫した場面では、そもそも制汗剤を使用する事はなかなか難しいですよね。

テラサンは汗が出てから使用すると言うよりも、基礎化粧品を使うのと同じように毎日のケアとして使用していきます。

汗を止めるのではなく、汗を分泌させないのが大きな特徴で、その効果は最大72時間も持続する高機能性があります。

テサランの口コミ効果レビュー!手汗が72時間サラサラの噂は本当?

持続力と安全性など、すべての特徴を見てもわかるように、テラサンは使用する人のことをしっかりと考えて作られています。

見た目もまるでハンドクリームのようなデザインとなっているため、持ち運ぶことも簡単にできますよ。

公式サイトではお得に購入することができるタイムセールが行われており、こちらを活用すると通常価格よりかなりお得な価格で購入することができます。

購入を検討されている方はぜひ公式サイトをご覧になってみてくださいね。

⇩⇩キャンペーンでお得に申し込みたい方はこちら!

出てからでは遅い!手汗を事前に防ぐ制汗基礎クリーム

rU