ロスミンリペアクリームは妊娠中・授乳中でも使える?

女性は、妊娠中や授乳中といった特別な時期は肌がいつもとは違い、敏感になっていますよね。

私は今までに2回の出産と授乳時期を経験していますが、通常よりも肌荒れしやすく、肌の水分と油分バランスを保つのがとても難しい時期だという印象があります。

妊娠中や授乳中に肌状態が不安定になるのは、女性ホルモンが大きく影響しています。

通常時の女性ホルモンとは大きく異なり、妊娠中や授乳中はホルモン状態の変動が大きいため、私たちの肌にも敏感に反映されてしまうのです。

そこで今日は、妊娠中や授乳中のスキンケアに、今大変注目を集めているロスミンリペアクリームは使うことができるのかについてお話ししていきます。

ロスミンリペアクリーム

まず、ロスミンリペアクリームの成分からご覧ください。

配合されている成分を見てみると、

アロエベラ
オニイチゴ根エキス
ムラサキバレンギク
ユズ
ゲットウ
カンゾウ

このような植物エキスと、ヒアルロン酸Na、プロパンジオール、エルデュウ、コスアルテ−2G、トルナーレといった美容成分が含まれています。

敏感な肌に刺激となる香料、着色料、パラベン、石油系界面活性剤は一切配合されていないため、妊娠中や授乳中のスキンケアとしても問題なく使うことが可能です。
ロスミンリペアクリームの本音の口コミと小じわが目立たなくなるのは本当?
もちろん心配な場合には、肌の柔らかい部分でパッチテストを行ってみるのもオススメですが、口コミを見てる限りだと妊娠中や授乳中の女性でアクシデントが起きたケースは見当たりませんでした。

妊娠中や授乳中の美肌を保つためにも、ぜひ取り入れてみて下さいね。

公式サイト↓

uG