リプロスキンは敏感な妊娠中・授乳中も使える?

リプロスキンは、ニキビを繰り返さないためのニキビ予防に開発された導入型柔軟化粧水で、口コミでも評判になっています。

肌を柔らかくして角質層まで浸透アプローチし、美肌成分をサポートする8つの美容成分を配合しています。

これによって柔軟で瑞々しく健やかな肌へと導き、ニキビを防いでニキビ痕を改善していってくれるのです。

ところで、妊娠したことでニキビが急にできて困っている、という妊婦さんが多くいます。

妊娠することでカラダや肌に色々と変化が現れてしまうんですね。

妊娠中にできるニキビの主な原因は、妊娠によるホルモンバランスの変化です。

妊娠初期は、妊娠を継続するため女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが盛んに分泌されるのですが、このうちのプロゲステロンのほうが皮脂分泌を活発にするため、皮脂の分泌が過剰になって毛穴を詰まらせ、ニキビへと発展していってしまうのです。

また、つわりによる食事の偏りも原因のひとつと言われています。

妊娠したことで生じたニキビなどの肌トラブルはホルモンの影響で起きているものなので、時間とともにいずれは改善されていくものです。

でも、やっぱりニキビがあると気になってしまいますし、人によってはストレスにもなってしまいます。

そのような時には、妊婦さんでも安心して使える「リプロスキン」がオススメなのです。

妊娠中なので医師に処方してもらう以外のニキビ治療薬をやたらと使うわけにもいきませんし、化粧水などのスキンケア商品選びもなかなか大変です。

そんな中でも、リプロスキンは天然美容成分を多く配合して無添加処方で作られていますので、妊娠中でも授乳中でも安心して使うことができるのです。

ニキビがくり返し出来てしまうのは、正常な肌細胞が育たずにどんどん蓄積されていって古い角質が剥がれ落ちる肌再生が行われないためです。

そんな肌状態から健やかな肌状態へと導いてくれるのが、リプロスキンです。

リプロスキンは、メイク前や洗顔後のメイクをしっかりと落としたあとの一番最初の化粧水として使います。

このとき、清潔な手でスキンケアをすることがポイントです。

そして、気になる部分には2度づけ、3度づけをしましょう。

これで、ニキビ予防、ニキビ痕改善、健康美肌への生まれ変わりを促してくれますよ。
詳しくは→リプロスキンは、妊娠中や授乳中も使える?

ただ、妊娠中はとても過敏になっていて無添加のものでも不安に思うかもしれません。

そのような場合は主治医に相談してから試してみるようにしましょう。

リプロスキンで気長にお手入れを楽しむことで、ニキビ予防はもちろん、ニキビ痕も色素沈着もシミもクレーター状の凸凹も毛穴の開きも改善していきますよ。