リメリー(Remery)は、妊娠中や授乳中でも使える?

女性は妊娠すると肌質が変化します。

私も、妊娠中はニキビが大量発生してしまい、なかなか改善されなくてとても悩んだ時期がありましたが、この時期は乾燥したり皮脂を過剰に分泌したり、とにかくデリケートになっているので、使用する化粧品にも細心の注意が必要です。

では、無添加処方で作られているリメリーは、妊娠中や授乳中の女性の肌トラブルに使用できるのでしょうか。

そもそもリメリーには、肌の炎症を抑える効果が高いグリチルリチン酸ジカリウムなどの成分が配合されているので、肌トラブルに悩んでいる肌状態でも使用が可能です。

そして、徹底された保湿成分が過剰な乾燥や皮脂を保護してくれるので、しっかりと肌トラブルを改善する方向へと導いてくれる優れた商品です。

実際に、リメリーを愛用している方の口コミの中には妊娠中の女性もいましたが、「肌に刺激がないので問題なく使用できました」「無添加のおかげでピリピリしやすいデリケートな時期でも安心して使用できました」このような記載が目立ちましたので、安心して使用できると思います。

妊娠中や授乳中というのは、女性ホルモンの変化も手伝って、いつもとは異なる肌トラブルに見舞われてしまう方も少なくありません。

特に、毛穴が開きやすい鼻周辺というのは、後に長くこの時の肌トラブルを引きずってしまう傾向がありますので、早めにリメリーで改善してあげてくださいね!

口コミでも人気です。
リメリー(Remery)の口コミ!いちご鼻・鼻の黒ずみ・角栓も解消効果は本当?