ラウディ BB&CCクリームは妊娠中や授乳中でも使える?

女性は妊娠中や授乳中など、ホルモンバランスが乱れやすい時期は肌状態がとても敏感になっています。

いつもなら気にならないニキビが増加したり、今まで大丈夫だったスキンケアがいきなり合わなくなったりと、想定外の出来事が多く発生するため、この時期にはしっかりと成分を確認してからスキンケア商品や化粧品を購入しないといけません。

そこで、今女性誌で紹介され大きな話題を集めているラウディBB&CCクリームは、妊娠中や授乳中の女性でも問題なく使えるのかについて検証していきたいと思います!

まず、この商品に配合されている成分を見てみると、

合成香料
着色料
鉱物油
パラベン
タール系色素
紫外線吸収剤

これらの肌に有害となる成分は一切含まれていませんでした。

代わりに、植物成分であるシラン、ダマスクローズ、ソメイヨシノ、ビルベリー、プルーン等の成分と、ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲンが配合されています。

また、UVカットに含まれている紫外線吸収剤や散乱剤には酸化チタンが含まれており、紫外線によって活性酸素を発生させることが判明しているため、特殊コーティングを施すことで活性酸素の発生を抑えて、肌へ酸化物が直接触れないように配慮されています。

そのため、妊娠中や授乳中といったデリケートな時期であっても問題なく安心して取り入れることが可能です。

口コミもどうぞ。
ラウディ BB&CCクリームの本音の口コミ!敏感肌でも大丈夫?

肌に優しいだけでなく、カバー力や透明感を兼ね備えたBB&CCクリーム。
あなたも是非試してみて下さい!

公式サイト↓

ugs