ラシュレ(RaSuRe)は妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

顔のベタつきやテカリ、毛穴のトラブル、ニキビでお悩みの方、いらっしゃいますよね?

その中でも、オイリー肌で悩んでいる方いると思います。

顔がベタついて化粧がすぐに崩れてしまう方もいると思います。

こまめにあぶらとり紙でケアしたり、洗顔をしっかりしたり、パウダーでカバーしたり、油分の入った食事を控えたりと対策している方もいらっしゃるかと思います。

ですが、これでは結局肌トラブルが改善されないと感じている方が多いようです。

オイリー肌になる原因は皮脂分泌が過剰な人は油分と水分のバランスが崩れやすく、テカリやベタつきの原因となってしまうのです。

また、オイリー肌だと思っていたら、実は角質層が水分不足という事もあります。

また、バリア機能の低下、肌の乾燥、毛穴のトラブルでターンオーバーが乱れ皮脂が過剰に分泌してしまいます。

さらに、間違ったスキンケアをしている事もあります。

オイリー肌の対策として、高濃度の潤い成分と水分のバランスを保つ事が大事です。

オールインワン美容ジェルのラシュレは日本製で無添加の医薬部外品です。

ところでこのラシュレ、妊娠中や授乳中でも安心して使うことができるのでしょうか?

先に、答えを申しますと、ラシュレは妊娠中や授乳中でも安心してお使いになれます。

妊娠中や授乳中はお肌が敏感な時期ですが、ラシュレ(RaSuRe)低刺激で無添加だからです。

ラシュレ(RaSuRe)には7つのこだわりがあります。

1つ目はヒメフクロウエキスで紫外線を防ぎ、水溶性コラーゲンでハリと引き締めをサポートします。
スターフルーツ葉エキスがコラーゲンをサポートします。

2つ目はヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、アセナルヒアルロン酸、濃グリセリン、1.2-ペンタンジオール。

さらにリポソーム化セラミド、トリメチルグリシン、アミノ酸誘導体、水溶性コラーゲンの10種類の美容成分が配合されているます。

3つ目は引き締めアロマのサイプレスも配合されています。

4つ目は植物由来成分であるグリチルリチン酸2Kもニキビを防ぎ、肌荒れも防ぎます。

5つ目は敏感肌の方にも使えるように無添加なことです。

6つ目は水溶性プラセンタ、ビザボロール、ビタミンC誘導体、加水分解コメヌカエキスの毛穴黒ずみケア成分も配合されているので、透明感のあるお肌へと導きます。

7つ目は酵母多糖体末、カモミラエキス、アーチチョークエキスがエイジングケアしてくれます。

品質管理も徹底しており、国内の工場で製造されています。

ラシュレ(RaSuRe)の口コミ効果レビュー! テカリも消えて潤う噂は本当?

使い方もとっても簡単なんですよ。

朝と晩の洗顔後にラシュレを優しく顔全体に馴染ませ、目元や口元、乾燥の気になるところは重ねづけをし、完了です。

化粧水や乳液いらずでラシュレ1つでケアができます。

美容雑誌や新聞などにも多数掲載されているので、とても信頼できるアイテムと言えます。

妊娠中や授乳中で、スキンケアをどうしたらいいか悩んでいるあなた、ラシュレ(RaSuRe)を試してみてはいかがですか?

更に詳しい成分の説明は公式サイトへ!⇩
RaSuRe ‐ラシュレ‐
rU