妊娠中や授乳中の脇・乳首・デリケートゾーンが黒ずむ原因と対策

女性が妊娠中や授乳中に最も起こりやすい肌トラブルをあなたはご存知ですか。

1番多いのは、肌の黒ずみです。

特に、乳首やデリケートゾーン。

そして脇なども黒ずんでしまい悩まされる方が急増します。

では、どうして妊娠中や授乳中にこのような肌トラブルが発生するのでしょうか。

その1番大きな理由は女性ホルモンの乱れだと言われています。

妊娠中や授乳期というのは、通常のホルモンバランスとは大きく異なります。

そのため体が上手についてくることができずにこのようなトラブルを発生することも少なくありません。

女性ホルモンが乱れると、肌再生であるターンオーバーが一時的に行われなくなることがあります。

すると、古い皮脂や老廃物がそのまま蓄積してしまうため黒ずみを引き起こします。

このような肌の黒ずみは、一時的に起こるもので後に改善する方も多いのですが、中には改善されずにそのままの状態が継続してしまう場合もあります。

そこでこの黒ずみ対策にオススメしたいアイテムがピューレパールです。
ピューレパールの効果!脇の黒ずみが消える理由
ピューレパールは、2015年モンドセレクション金賞受賞しており、スキンケア大学にも掲載されています。

使用した方の89.7%の方が満足したと答えており、脇やデリケートゾーン。

さらに乳首の黒ずみに高い効果を発揮してくれます。

配合されている成分を見てみると、美白成分だけではなく保湿成分がたっぷりと配合されているので、過剰な皮脂や汗にお悩みの方にもオススメですよ!

公式サイト↓
デリケートゾーン訴求