パピュレ(Papure)は妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

胸元のニキビに悩まされる方に、効果があると話題になっている商品があります。

それが、胸・デコルテニキビ改善スプレーの「パピュレ」です。
パピュレで胸もデコルテも綺麗!

顔同様のケアを行っているのに、まったくデコルテニキビが改善されず、着たい洋服や水着も着られないと諦めていませんか。

もしかしたら、今行っているケアや、原因自体があなたが思っているものとは異なる可能性があります。

そこで今回は胸・デコルテニキビの原因と、パピュレがお肌の敏感な妊娠中、授乳中の方でも使えるかどうかをご紹介したいと思います。

デコルテや胸のニキビは、思春期の10代にできるニキビとは異なる原因によるものです。

10代はホルモン変化にともなう、皮脂の分泌増加によって生じますが、胸元ニキビは生活習慣や栄養、ストレス、環境などさまざまな原因によって起こります。

ストレスや栄養バランスの崩れによってホルモンバランスに影響が出ると、角質異常が生じ、正常な肌代謝が行われなくなることで、皮脂が毛穴に詰まり炎症を起こすことで胸元ニキビにつながります。

その他にも、乾燥が続くことによって肌が守ろうとする機能が働き、皮脂を過剰に分泌してしまい、詰まらせているということもあります。

そして、よく勘違いされがちなのが、顔ニキビと原因が同じあると思われている点です。

顔ニキビケアと同様のケアを行ってしまい、改善につながらないということはしばしば見られます。

顔ニキビの原因がアクネ菌であるのに対し、胸元のニキビはマラセチア菌で、この菌はアクネ菌対策のケアでは防ぐことができません。

そこで、胸元ニキビの改善を目的に作られたパピュレは、こうしたデコルテニキビの原因にアプローチし、綺麗な胸元をもたらしてくれます。

パピュレには、マラセチア菌を防いで殺菌してくれる、イソプロピルメチルフェノールを配合。

さらに、古くなった角質を穏やかに取り除く作用のあるアラントイン、高い保湿成分であるヒアルロン酸、殺菌作用、抗菌作用のある、甘草由来の天然成分グリチルリチン酸2Kを配合し、デコルテのニキビをしっかりと退治して作らせないように作用してくれます。

さらに、嬉しいことに妊娠中・授乳中、敏感肌などの方にも安心してお使いいただけるよう、合成香料、着色料、鉱山油、石油系界面活性剤、パラベンなどの添加物を一切配合していません。
パピュレ(Papure)の口コミ!デコルテニキビケア効果は本当?

妊娠中のお肌はホルモンのバランスが変化することで、使用できる化粧品も限られてくるのが悩みですし、妊娠による黄体ホルモンの増加によって皮脂分泌が盛んになるため、体のニキビもできやすくなってしまいます。

胸元のニキビはボディーソープやシャンプー、コンディショナーなどの洗い残しによっても起こりやすいです。

シャワーでしっかり洗い落とした後は、パピュレをスプレーして保湿と殺菌によってきれいなデコルテを手に入れましょう。

公式サイト↓
種類2

us