妊娠中や授乳中のムダ毛処理に良い抑毛ジェルって何?

妊娠をきっかけに体毛が濃くなったと悩まれる方は少なくありません。

とくにお腹の毛が濃くなったり、徐々に大きくなるお腹によってムダ毛の処理が難しくなるなどの悩みが多いようです。

カミソリでの処理は、妊娠中の敏感なお肌にとってもあまりお勧めできません。

そこで妊娠中のムダ毛ケアには除毛ジェルが最適です。

なかでも妊娠中、授乳中でも添加物などを気にせずに使える成分でできたジェルが良いですよね。

今回は、妊娠中・授乳中にぴったりのムダ毛ケア方法とお勧めのジェルをご紹介したいと思います。

妊娠中に体毛の変化が起きるのは、ホルモンバランスに関係があります。

妊娠をすることでプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が増えます。

このホルモンには体毛を濃くしたり、皮脂の分泌を盛んにする働きがあるため、なかには体毛の変化を感じない方もいますが、ムダ毛の量や肌質が変わったと感じられることが少なくないようです。

妊娠前はボディーソープとカミソリで気軽にケアしていたという方も、赤ちゃんのいるお腹にカミソリを当てることに抵抗のある方や、肌質の変化によるカミソリ負けが気になったりします。

とは言っても、検診や旦那さんの視線が気になったりと、ムダ毛を放置することは気になってしまいますよね。

とくに夏場に妊娠を経験されている方はなおさらです。

そこでお勧めなのが、21年で販売本数63万本を誇る除毛ジェル「コントロールジェルme」です。
コントロールジェルmeの口コミ

コントロールジェルmeは、新しい毛の生成を抑制するザクロ果皮エキスや保湿成分のあるアロエエキスなど植物由来の成分のみを配合。

長く使用することで徐々に新しい毛が生えずらくなり、生えている毛も成長を遅くする効果があります。

育毛、発毛周期が長くなることで、脱毛ケアの頻度も少なくなり、皮膚への負担も少なくできます。

コントロールジェルmeは、無香料、合成界面活性剤無添加、人工ジェル化剤無添加、人工着色料無添加の植物成分でできた副作用や刺激の少ない除毛ジェルですので、小さいお子さんや敏感肌の方も安心して使えるジェルです。

お肌の状態が不安定な妊娠中・授乳中の方にとっても副作用を心配することなく安心してお使いいただけます。

除毛をしなくても、今生えているお肌に塗布するだけでも効果は期待できますが、もし除毛後にジェルを使用する際は、カミソリよりも刺激の少ない電動シェーバーを使うことをお勧めします。

妊娠しても出産してもムダ毛処理は気になるもの。

比較的安全な成分を使ったコントロールジェルmeで、産前産後のお肌をきれいにしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは↓


us