モッチスキン吸着泡洗顔は妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

モッチスキンスキンはwebで紹介され、今大注目の洗顔です。

売り切れ続出で大人気なのです。

最大の特徴は、酵素とクレイとはちみつの配合された吸着泡で毛穴を大掃除してくれます。

毛穴の汚れや開きが気になる方、くすみ、ニキビ、肌荒れ、乾燥が気になる方におすすめの洗顔です。

モッチスキンを購入しようと思っている方の中には妊娠中や授乳中の方もいらっしゃるかと思います。

それではモッチスキンは妊娠中や授乳中の方でも安心して使うことができるのでしょうか?

モッチスキンに配合されている成分で特に副作用の出るようなものは配合されていません。

ですから、妊娠中や授乳中であっても、それほど敏感になる必要はないと思われます。

しかし妊娠中や授乳中は特に敏感肌になっていますので、万が一お肌に合わない場合はすぐにご使用を中止して下さい。

お肌に異常が出たりしているのにも関わらず、使用し続けてしまいますと、悪化してしまう可能性があるので皮膚科専門医にご相談ください。

妊娠中や授乳中の敏感になっている時に問題なければ、1プッシュで簡単で泡立てネットも必要なく、モチ泡できるので手間が省けます。

ですからモッチスキンは、妊娠中、授乳中の美容に時間をかけられない方にもたいへんおすすめです。

モッチスキン新感覚の酵素パワーとモチ泡が汚れを絡めとり、なかなか落とせないタンパク質汚れもとってくれます。

洗い上がりは美容液成分と高級オイルでしっとりします。

それに着色料と合成香料フリーなので低刺激で、お肌に優しいです。

配合されている成分は青パパイヤ原産のパパイヤ酵素で不要になった汚れのみに働きかけます。

このパパイヤ酵素で分解と除去をし、肌に負担をかけることなく毛穴を綺麗にしてくれます。

さらに沖縄産のマリンシルトというクレイで毛穴の奥の汚れをしっかりと吸着します。

このマリンシルトは大量のイオンを含んでいて、粒子がとても細かいのが特徴です。
保湿成分のはちみつも肌の水分を長時間保ちます。

クスミの原因の古い角質を取り除いてくれます。

また、モッチスキンには高品質のアルガンオイルも配合されていて、とても贅沢です。

ビタミンEがオリーブオイルの2~3倍も含まれており、乾燥や刺激から守るオレイン酸も含まれています。

オーガニックバオバブオイルも配合されており、数種類の高純度の脂肪酸とビタミンEなどのビタミン類からできているオイルです。

このオーガニックバオバブオイルはたるみやくすみに働きかけるオイルです。

分解、吸着、絡めとる、保湿できるのです。

モッチスキンは使い方も簡単で、ピンポン玉くらいの量を手に出して押し洗いします。

優しくクルクルし、お湯ですすいで完了です。

特別ケアとして、蒸しタオルで毛穴を広げてから使用したり、洗顔した後に氷や保冷剤をタオルに包んで肌を引き締めるのもおすすめです。

伸びる泡がやみつきになりますよ。

口コミもチェックしてみてください。
モッチスキン吸着泡洗顔の口コミ効果レビュー!毛穴すっきりの噂は本当?

rU