メモリッチ使ってみた
妊娠中や授乳中の目元のクマや小じわにもメモリッチ アイクリームは、使えるんでしょうか?

先日、第1子を出産した私。

初めての子育てがスタートし、夫とともに子供の毎日の成長や変化に驚かされる日々を過ごしています。

大変ではありますが、それなりに充実しているので、苦しいということはありません。

何より我が子の存在に癒されまくりです。

ただ少しだけ、不安というか気になる点があります。

それは私にできている目の下のクマと小じわ

私は妊娠中悪阻がひどく、夜もなかなか眠れない日を過ごしていました。

今は今で、子供の夜泣きや授乳で寝るタイミングを図れずにいます。

それ自体は子供のためと割り切っていますが、やっぱり鏡を見てしまうと、妊娠前と全然違う、老けた顔に感じてしまうんです。

これは一時的な肌トラブルなの?

悩みも目元のクマだけならば、子供が成長し、私も夜にきちんと眠れるようになれば消えると思うんです。

でも目尻などの小じわってどうなんでしょうか?

寝不足で肌にシワができるという話を聞いたことがないのですが、眠れるようになったらクマと一緒に消えると思って良いものか不安です。

今のうちからでも、何らかの対処ができないかを考えるようになりました。

そんな時、新しくできた友人から、「メモリッチ(Memo Rich)」というアイクリームの話を聞きました。
詳しくは→メモリッチ公式サイト

彼女とは入院中に同室だったことから知り合い、また出産も数日違いということから、今はママ友としても仲良くしてもらっています。

やはり彼女も寝不足からくるクマや小じわなど、肌荒れに悩んでいたそうです。

しかしメモリッチを使い始めてから、なんだか調子が良いとのこと。

私が見る限りでも、肌荒れしているようには見えません。

それがメモリッチのおかげとするなら、私もぜひ使ってみたいと思いました。

潤いアップの「メモリッチ」

メモリッチは目の下、目尻、そしてまぶたの3箇所向けのアイクリームです。

潤いを中心に、肌のハリやキメ、バランス調整を担ってくれます。

全体の93%が美容成分で構成されているので、濃密な効果が期待できそう。

余計なものはできるだけ除外したそうで、8種類の添加物が取り除かれている無添加処方なのも嬉しいですね。

例えば添加物で取り除かれやすいパラペンやアルコール、鉱物油。

また着色料や香料も、合成のものは使っていません。

植物エキスが多いようですから、香るとしたら素材そのままの匂いなのでしょう。

妊娠中はコラーゲンが減りやすかった?

メモリッチは主に、加齢によるコラーゲンやセラミドの減少ケアを目的としています。

何でも40代を境に、急激に減ってしまうのだそう。

20代の今ですら肌荒れに悩んでいるというのに、このまま放置しておいたら大変なことになっていたかもしれませんね。

コラーゲンは不規則な生活でも失われやすいのですが、なんと妊娠中でも減ってしまうんです。

その理由は、ステロイドというホルモンの分泌が行われるから。

コラーゲンが失われると、小じわはもとより、妊娠線ができやすくなってしまうのも気をつけたいところ。

私は妊娠中、妊娠線ができるのは当然だと思っていましたし、実際できていたのですが、これもまたコラーゲンの減少によるもの。

お腹が急に膨らんだことで皮膚が伸びますが、中のコラーゲン繊維が耐え切れず、切れてしまう現象なんですって。

線に見えるのは、ちょうど繊維が断絶した部分。

繊維そのものを修復しない限り、出産して、お腹が元に戻ったら消えるわけではありません。

話を戻しますが、ステロイドホルモンによるコラーゲンの現象は、お腹のみに起こるわけでなく、全身に対して起こります。

何らかのケアを講じていなければ、小じわなどの肌荒れになってしまうというわけ。

ゆえに私を含め、30代以下の妊娠・出産を得た女性にもメモリッチは、おすすめなんです。

放っておけばいずれ加齢の問題が起こるわけですから、早めの対策という意味でも良い機会だったかもしれません。

クマケアのマッサージにもメモリッチアイクリームは便利

一方目のクマにもメモリッチアイクリームの存在は役立ちます。

クマは寝不足だけでなく、パソコンやスマホなどの見すぎでも起こることがあるそう。

妊娠や出産後の育児を含め、理由は目の疲れが溜まり、血行が悪くなってしまうから。

ゆえに対策としては、適宜マッサージを行って、血の巡りをよくする必要があるんです。

でも直接手で行うと、ゴシゴシこすりすぎてかえって皮膚にダメージを与え、それこそ乾燥や小じわの原因になりかねません。

そこでメモリッチアイクリームを塗った上でマッサージを行い、摩擦を少なく、皮膚への負担を抑える必要があるんです。

メモリッチに含まれるコラーゲンは2種類

コラーゲンそのものも、メモリッチには含まれています。

ただのコラーゲンではなく、加水分解と水溶性の2種類です。

加水分解コラーゲンは分子が小さく、浸透しやすいのが魅力。

水溶性コラーゲンは名前の通り水に溶けやすいので、やはり肌なじみが通常のコラーゲンよりも期待できます。

アミノ酸などに分解することなく、コラーゲンの形のままで溶かしているので、効果も発揮しやすいんですね。

また一旦水に溶かすことで、何も加工がされていないコラーゲンより、純度も高く、不要物が入ってしまう確率も低いんだとか。

ただし反対に分子のサイズは大きいままなので、肌の奥までは届きにくいデメリットがあります。

しかしメモリッチの場合、奥まで届けやすい加水分解も入っているので、肌の表面と内部、両方にコラーゲンを届ける効果が持てているんです。

加水分解コラーゲンはそのなじみの良さゆえに、表面には留まりにくいと考えて良いでしょう。

肌の表面も、潤いがあればバリア機能などメリットも生まれれますから、ただ奥にだけ届ければ良いという問題でもないんですね。

コラーゲンはビタミンC誘導体で増やせる

減ったコラーゲンを増やす対策も、メモリッチは行ってくれています。

それがビタミンC誘導体

通常のビタミンCよりも肌になじみやすいのが特徴です。

ビタミンCはそれ自体、肌ケアで重宝する成分ですが、コラーゲンやセラミドを増やるサポートもするとのこと。

メモリッチで与える以上のコラーゲンが、肌に作れる可能性もあるんですね。

またメモリッチにはビタミンE、ビタミンKも配合されています

Eも誘導体でなじみやすくなっているのがポイント。

キメの細やかさと透明感のアップを助けてくれます。

一方Kは、肌のリズムを整えるのが役目。

アボガドやローズヒップに杏仁の油、そしてダイズ発酵エキスから抽出されています。

メモリっとは、素材を見ても、美容に良さそうなラインアップですね。

公式サイトより引用
詳しくは→メモリッチ公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

アイキシルによる潤い

そしてメモリッチには、アイキシルという成分も配合されています。

アイキシルはメーカーが独自に開発した成分で、パルミトイルトリペプチド-1など、全部で5種類のペプチドで構成。

効果としては2つが潤い、残り3つでハリ、キメ、引き締めを行ってくれます。

組み合わせと量のバランスにこだわって、乾燥はもとより、年齢によるダメージや、周囲の環境の影響にも対処してくれるそう。

しかも角質層まで浸透してくれるため、外からカバーするだけでなく、内部からもケアが可能です。

セラミドも3種類で構成

40代になるとコラーゲンだけでなくセラミドも減少するとしましたが、メモリッチではセラミドも含んでいました。

1種類だけでなく、セラミド2、3、6の3種類です。

セラミドも外側からのケアなので、真皮層など肌の奥底までは届きませんが、肌表面の水分保持力を高めてくれます。

保湿ケアをしたから潤うのではなく、肌そのものがしっかり水分を抱えてくれるように働きかけるんです。

メモリッチには、ほかにも、ダマスクローズやシャクヤク根のエキス、ヒアルロン酸など保湿成分が17種類入っています。

様々な肌トラブルにはまず潤いからという話を耳にしますが、メモリッチはそれを地で行くタイプのアイテムですね。

公式サイトより引用
詳しくは→メモリッチ公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

肌が敏感な時期にもおすすめ

メモリッチでは無添加に加えて、パッチテストとステンギングテストの2つの試験を導入しています。

パッチテストは敏感肌向けの化粧品などでもよく行われていますね。

一方のスティンギングテストですが、これはアイテムの塗布後、肌がかゆくなったり、ヒリつくことがないかをチェックするためのものです。

妊娠中はお母さんも肌が過敏になってしまうもの。

私も普段から使っているはずのスキンケアで「おや?」と思ったことがあるので、この時からメモリッチを知りたかったなあと思いました。

メモリッチアイクリームは1番最後に

メモリッチはクリームなので、スキンケアの手順は1番最後です。

今使っているアイテムも邪魔ならず続けられるので、捨てる必要もありません。

肌頬やおでこなどのケアに、美容液などを使っている場合もOKです。

朝はその直後にメイクをすることも可能なので、すっぴんで外出しなくても良いのはありがたいですね。

なお、朝使う時は、メモリッチのあとにUVケアを忘れないようにしましょう。

またメモリッチは目元用ではあるものの、口周り(ほうれい線)などほかにも乾燥やシワが気になる部分があれば、使っても良いそうです。

反対に使う際に注意が必要なのは、アレルギーを持っている方。

アレルギー体質の人は、必ず成分や素材の一覧を確認し、該当する成分がないことを踏まえて注文しましょう。

公式サイトより引用
詳しくは→メモリッチ公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

3本ずつのまとめ買いがお得?

注文時は、メモリッチ公式サイトの定期コースが便利です。
理由→

メモリッチの場合は1ヶ月に1本のお試し定期コースのほか、3ヶ月に3本のお得定期コースが用意されています。

いずれも定期縛りが発生せず、1ヶ月ごとなら25%、3ヶ月ごとなら30%オフの割引が適用されるのも魅力的。

単品での注文も可能ですが、定価や送料、手数料が発生するので、初めての場合でもメモリッチの定期コースの方がコスパを抑えられます。

また定期コースの場合、注文から30日以内であれば、返金申請をすることも可能

もし効果がない、肌が荒れてしまったなどの理由で続けられない場合に代金が戻ってきます。

初回分が該当なので、3ヶ月ごとのコースでも1本分でなく3本分が返金。

商品や明細などを返品することが条件ですが、使用済み、使い切っていても応じてもらえます。

お金が戻る、損失が少なくて済むのも、試すのには全額返金保証つきのメモリッチ定期コースは、うってつけですね。

さらに3ヶ月ごとのコースでは、ホットアイマスクのプレゼントも行っています。

3ヶ月ごとに4枚のペースなので、3週間に1回ぐらいの頻度で使うのがおすすめ。

もちろん最初の月の毎週末に使うなど、タイミングは自由に決めて構いません。

初回のみのプレゼントではなく、ずっと継続なのがまた嬉しいですね。

目の周囲の肌だけでなく、目そのものの疲労ケアにもなりますよ。

ちなみに単品購入の場合でも、定価から10%割引で購入可能。

解約の手続きが煩わしいという方は、単品もありかもしれませんね。

私の場合は、一番お得で最安値になってホットアイマスクのプレゼントつきの3本3ヶ月ごとのメモリッチ定期コースを選びました。
メモリッチは、敏感になった肌でも、安心の無臭で無添加なのも良かったです。
詳しくは→メモリッチ公式サイト

3ヶ月で肌がキレイに

メモリッチアイクリームですが、塗った感じベタベタしないので気に入りました。

目の周りに使うだけあって少量で、最初はこれだけで大丈夫なのかなと思ったんですが、塗った直後の肌がしっとりしていて気持ち良いです。

私はクマケアとして目の下と、小じわ対策で目尻を中心に使っていました。

最初のうちは、すぐもとの状態に戻ってしまったのですけれど、使い始めてから1週間ほどで、目の周りの触感は良くなった気がします。

クマや小じわは残っているのですが、明るさもアップしましたし、ぷるんとした触り心地です。

これらの問題が対処できたかなと思ったのは、使い始めてから3ヶ月ぐらい経ってから

子供も以前ほど手がかからなくなり、睡眠時間もキープできるようになったので、そのおかげもあるでしょうが、クマも小じわも目立たなくなりました。

近くだとまだ小じわは何本か見えるのですが、クマはほとんど気にならなくなりましたね。

妊娠前の肌に戻ったような感じで、とても嬉しいです。

せっかくなので、40代以降の予防として今後もメモリッチを使い続けようかなと思います。

まとめ

妊娠と出産、その後の育児、自分が当事者になってみて、改めて大変さを思い知りました。

最初のうちは夜中でも授乳があり、ただ子供をあやすだけではないというのが難関でしたね。

育児に集中している時は忘れていましたが、気づけばクマや小じわなど顔の変化は酷いもの。

生活の見直しと育児が相反する状態なので、なかなかケアもできません。

もし私のような状況に悩んでいるのなら、アイクリームのメモリッチで対処しておくことをおすすめします。

コラーゲンにセラミド、植物エキスなど様々な成分が入っているので、不規則になりがちな生活の中でも活躍してくれました。

メモリッチアイクリームで、育児疲れに負けない、キレイなママさんになってください。

詳しくは→メモリッチ公式サイト
メモリッチ