育毛剤ランキングでも常に上位にランクインしているマイナチュレですが、妊娠中や授乳中も使えるのでしょうか。

妊娠中、授乳中って、意外に抜け毛に悩むんですよね。

体が妊娠を維持するためであったり、育児ストレスであったりと、女性ホルモンのバランスが崩れがちなので、抜け毛が多くなってしまうんですよね。

そんなときにも実は、マイナチュレはおすすめなんですよ。

マイナチュレの公式サイトにも妊娠中や授乳中でも使えると書かれていますし、マイナチュレは無添加処方になっているから安心なんです。

妊娠中に使用するのを注意したいパラベンやタール系色素、合成香料、石油系界面活性剤、シリコンなどもフリーなので、安心して使えるんです。
無添加育毛剤マイナチュレ

ただ、1点だけ心配されることがあるとすれば、かゆみを抑える成分として「ジフェンヒドラミン」が配合されています。

飲み薬だと、妊娠中は使えない成分なので、ちょっと心配になる方もおられると思います。

頭皮に使うものなので、お腹の赤ちゃんへの影響は軽微だと考えられますし、公式サイトでも使用可能になっているので、ほとんど心配はいりません。

やっぱりどうしても気になる方は、かかりつけの産婦人科医師に使ってもいいか確認してみるといいでしょう。

先生にはちょっと聞き辛いという方や気になってしかたない方は、妊娠中は使用せず、抜け毛がMAXになる産後すぐから使用するとより安心です
詳しくは→無添加育毛剤マイナチュレの口コミと薄毛改善効果

お腹の赤ちゃんに何かあったときに、もしかして、これを使ったせいかも?と自分を責めてしまうくらいなら、産後の授乳中から使用を開始するのが安心できるし、いいと思います。

もちろん公式サイトでも大丈夫と明記されているので、気にならないという方は、妊娠中から使ってもいいと思います。
公式サイト↓
マイナチュレ