金微笑(きんびしょう)は妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

妊娠したら、お肌の調子が良くなった。

妊娠したら体質・肌質が変わった。

このような話を周りで聞いたことがある人も少なくないと思います。

お肌の調子が変わりやすいのも妊娠中・授乳中の特徴です。

今回は妊娠中・授乳中でも安心して使えて、効果もバッチリな美容液、「金微笑(きんびしょう)」をご紹介したいと思います。

妊娠中・授乳中にお肌が変わりやすのは、女性ホルモンの影響です。

女性ホルモンである、エストロゲンやプロゲステロンは、妊娠から出産期をピークに急上昇します。

エストロゲンは「美肌ホルモン」と言われるほど、お肌の保水や潤いをアップさせてくれる働きがあります。

そして、プロゲステロンには、体温を上げたり、胸を大きくし、女性らしい体つきにする作用がります。

妊娠をきっかけにこうした女性ホルモンが増えるために、出産までの期間は比較的お肌が艶やかで、ハリがでていることがあるのです。

しかし、出産をピークにこれらの女性ホルモンは急降下。

それに伴って今度は乾燥やシミ、シワなどの悩みが出てきてしまうのです。

出産直後の女性が一番美しいなどと言われるのも、女性ホルモンの上昇に秘密がありそうですね。

妊娠中は、保水力が高まり安定する人もいれば、妊娠を機に男性ホルモンも低下するため、元が乾燥しやすい方などは乾燥やアトピーが悪化してしまうこともあります。

乾燥しやすい方もそうでない方も、出産後への備えも兼ねて、潤いを与えることが大切です。

金微笑はシワに効果絶大の美容液です。

その秘訣は、美容関係者達も聞いたら驚くほどの贅沢な成分にあります。

商品名にもあるとおり、金微笑には金をナノ化した金ナノコロイドが含まれています。

金は古よりアンチエイジングに効くと認められ、珍重されてきました。

今の時代でもそうですが、金はとても貴重なもの。

一般人ではなかなかその恩恵にあずかることができなかったため、美容成分として浸透しなかったのかもしれません。

実は金微笑も、これまでは一部の高級エステやサロンでのみ使われていました。

しかし、予約がとれないことで有名なゴッドハンドエステティシャン古山えりこ氏の考案したこの処方を、商品化することに成功。

このたび、公式サイトにて購入することが可能になったのです。

金のもつパワーが、シワやほうれい線、たるみ、くすみといった肌悩みに効くのは、お肌が受けるダメージを包み込み、排出する働きがあるからです。

そして不要なものを外に出した分、潤い成分を取り入れることができます。

金微笑には金ナノコロイドだけでなく、ハイブリッドプラセンタも配合。

このプラセンタは、19年間さまざまな国のプラセンタを研究し、効果が高かったプラセンタを配合しています。

乾燥が気になる妊娠中・授乳中にピッタリなのは、このような高い効果からだけではありません。

天然のヒアルロン酸に、植物由来の14種の美容成分が入っているなど、サポート成分も心強いのです。

乱れがちな妊娠中・授乳中もキレイなあなたでいられるよう、金微笑があなたの微笑みを作ってくれます。
金微笑(きんびしょう)が口元のシワ・ほうれい線ケアによいのは本当?

なにかと忙しい妊娠期・授乳期。

簡単ケアで肌だけでなく、スキンケアの煩雑なストレスからもフリーになってママライフを楽しみましょう。

us