ホワイトヴァージンピールは、妊娠中や授乳中でも使える?

女性は、妊娠中や授乳中といった女性ホルモンのバランスが乱れている時期は肌トラブルが起こりやすいですよね。

私自身も、妊娠中は予期せぬニキビに悩まされたり、授乳中は小じわが増えたような気がして肌の衰えを実感していました。

女性ホルモンのバランスが乱れているとなぜ肌トラブルが起こりやすいのかというと、肌の再生サイクルの乱れが原因だと言われています。

私たちは一定の周期で肌の再生を繰り返しており、そのサイクルは健康状態や年齢により大きく異なります。
ただ、1つだけ確実に言えることは、肌の再生サイクルが乱れていなければ肌トラブルに悩まされることはほぼありません。

そこで、人工的に肌の再生サイクルを整えようと始まったのが「ピーリング」です。
基本的にピーリングというと、専用の薬剤を用いて肌表面を1枚剥がすというようなイメージなのですが、この方法は効果を得られるメリットもあれば、肌が敏感な人は逆に炎症を起こすようなデメリットもあります。

そんなピーリングを、家庭で気軽にできるようにフルーツエキスを使用してマイルドに仕上げたのが、ホワイトヴァージンピールです。

ホワイトヴァージンピールなら、ピーリングのデメリットを解消できますし、効果が穏やかなので、敏感肌の方でも利用が可能です。

もちろん、女性ホルモンが乱れて弱っている妊娠中の女性や授乳している女性にも安心して使用可能です。

妊娠中・授乳中の肌トラブルに、是非ホワイトヴァージンピールを取り入れてみて下さいね。

*2016/05/01追記
ホワイトヴァージンピールは、販売終了しました。
美白ケアで今口コミで一番人気なのは、Grace&Lucere薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルです。

シミが消えた!と評判です。
公式サイト↓
ホワイトニング リフトケアジェル