グローリン・ワンクロスは妊娠中・授乳中の白髪頭でも使える?

妊娠するとホルモンバランスが崩れ、心の状態が不安定になるばかりでなく、それまで大好きだった食べ物が嫌いになってしまったり、お肌が敏感肌に変わってしまったりと体にきたす変化はたくさんあります。

そんななかでも、白髪が急に増えたり薄毛になってしまうという悩みも少なくありません。

そこで今、シャンプーするだけで白髪が染まるというグローリン・ワンクロスが注目を集めています。

実際に妊娠中・授乳中の方でも使えるのでしょうか?

通常の白髪染めは、薬剤を使用していることもあり妊娠中・授乳中の使用はあまりお勧めできません。

しかし、グローリン・ワンクロスはシャンプーで、しかも週1回という頻度できちんと白髪が染まりますので、妊娠中・授乳中の方でもお使いいだけます。
たった1回のシャンプーでしっかり染まる!「グローリン・ワンクロス」

通常の白髪染めもそこまで体内に及ぶほど影響は少ないとされていますが、白髪染め独特の臭いによって、不安定な体調をさらに悪化させてしまう原因にもなりかねません。

さらに、白髪染めの薬剤は非常にお肌にとって刺激が強いため、ただでさえ敏感に傾きやすい妊娠中・授乳中の頭皮には決して良くはありません。

そもそも、妊娠中や授乳中に白髪になってしまったり、薄毛になってしまうのは、ミネラルと女性ホルモンであるエストロゲンが原因だと言われています。

妊娠中は摂取する栄養のほとんどが赤ちゃんへ優先的にまわるため、他の栄養素も同様ですが、髪にとっての栄養源であるミネラルやエストロゲンが減少することで、髪や頭皮への栄養不足となり、白髪になってしまったり、髪が生えずらく育ちにくい環境になってしまうのです。

ところが、グローリン・ワンクロスなら、強い刺激のある薬剤を使っておらず、無添加のため安心して使うことができます。

そんな優しい成分で実際に効果があるのか不安に思われるかもしれません。

グローリン・ワンクロスは長年の研究を経て綺麗な黒髪を追求した結果、色の3原色にたどり着き、シャンプーによる色付きの良さを実現させた商品なのです。

さらに、自然派のシャンプーで心配なゴワゴワ感やパサつきですが、グローリン・ワンクロスには、ハリ・コシ・ツヤを叶えてくれる、髪の栄養素となるケラチン、ヘマチン・シルクを配合しているため、指通りのなめらかさもアップしてくれます。

加えて、牡丹エキス、芍薬エキス、百合エキスといった3種の花エキスが常に若々しい髪質をキープしてくれるので、白髪でない部分も綺麗にしてくれる効果があります。

妊娠中・授乳中でも白髪があっては心がブルーになってしまいますし、女性ならばいつまでも美しい髪でいたいものです。

グローリン・ワンクロスなら頭皮への刺激や臭いを気にすることなく普段シャンプーするのを、週1回グローリン・ワンクロスに変えるだけで白髪ケアができます。
グローリン・ワンクロスの口コミ

妊娠や授乳を機に髪が気になり出した方は是非グローリン・ワンクロスを使ってみることをおすすめします。

公式サイト↓
グローリン・ワンクロス

us