グラシュープラスは妊娠中や授乳中でも使える?

女性は妊娠すると、様々な体の変化が起こります。

お腹が大きくなったり、体つきが丸くなるのは当たり前なのですが、それ以外の肌質の変化なども気になるところです。

私たちの肌質は、女性ホルモンと大きく関連しており、肌のターンオーバーという再生周期を繰り返しながら新しく生まれ変わります。

しかし、女性ホルモンが乱れやすい妊娠中というのは、肌再生を上手に行うことができなくなったりして、様々な肌変化を感じるようになるのです。

そんあ敏感な肌状態の時にも、目元用のスキンケアとして人気の高いグラシュープラスは使用できるのでしょうか。

まず、グラシュープラスの成分を見てみると、

ナノ化セラミド
3種のヒアルロン酸(高分子ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・低分子ヒアルロン酸)
プラセンタエキス

このように、美容に効果的な成分がたっぷりと配合されており、ほかにもシミや小じわ対策に植物エキスも配合されています。

注目したいのは、美白効果も高いプラセンタエキスと保湿効果が高いセラミド・ヒアルロン酸なのですが、プラセンタエキスは肌のターンオーバーを促進して妊娠中の不安定な肌質を安定させる効果が期待できます。

次に、肌を徹底保湿して健やかに保つ効果が高いセラミドやヒアルロン酸は、妊娠中の肌荒れ対策にも効果的です。
グラシュープラス(Gracieux+)の口コミ効果!目元の悩みがすべて消えるのは本当?
目元の皮膚というのは、どこの皮膚と比較してもかなり薄く、特にデリケートな妊娠中や授乳中はトラブルが起こりやすい場所です。

この時期にグラシュープラスを積極的に活用することで、アンチエイジング効果だけではなく、肌状態を保護する効果も期待できるので、是非試してみて下さいね!

公式サイト↓
gracieux(グラシュー)