美顔器エステナードリフティは妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

筋肉の専門家であるライザップが監修し、年齢肌にしっかりと働きかける表情筋に効果があると言われているのが、美顔器「エステナードリフティ」です。

私たちの顔に存在している表情筋は、ハリや弾力を保つために欠かせないものです。

しかし、年齢を重ねるとともに表情筋は衰えていき、顔全体がたるんでしまうことから、いつの間にか若い頃のようなハリや弾力が失われてしまいます。

表情筋を鍛える方法として様々な顔のトレーニング法が存在しますが、実際にはしっかりと表情筋に働きかけているのか確認することができないですよね。

トレーニングにより効果を実感できている方は良いですが、ほとんどの方がトレーニングを実践していても思うような効果を実感できていない現状があります。

そんな時に役立ってくれるのがエステナードリフティです。

普段なかなか動かすことのない場所までしっかりと鍛えることにより、40代以降に気になり始める顔のたるみに対して良い効果を実感することが可能です。

そんな大注目のエステナードリフティですが、今日は妊娠中や授乳中の敏感になった肌でも安心して使うことができるのかについて迫っていきたいと思います。

まず、エステナードリフティの特徴をご紹介すると、RF.EMS.IONといった3つの機能が搭載されています。

RFはラジオ波のことで、高周波による温熱効果とリフティを動かすマッサージ効果により肌深くまで温めながらじっくりとほぐすことで、スキンケアの恩恵を受けやすい肌環境へと導きます。

次にEMSは電気的な刺激を肌に与えて、普段動かしていない顔の筋肉を刺激していきます。

これによりエクササイズしたような状態へと導きながら、肌の土台からきゅっと引き締まったハリと弾力を作り出していきます。

さらにIONの力で美容成分を肌の隅々までしっかりと浸透させます。

そうやって乾燥箇所を見つけ出したら集中的に保湿してくれるため、肌表面にはふっくらとした弾力ある若々しい肌を作り出します。

このトリプルアプローチにより、肌の奥深くへダイレクトなケアを行うことができるため、化粧品ではなかなか実感することができない良い効果をもたらします。

美顔器エステナードリフティの口コミ効果レビュー!ハリアップの噂は本当?

それでは本題の、妊娠中や授乳中の利用についてですが、公式サイトの注意事項を確認してみたところ、妊娠中や授乳中の人は利用を避けるように記載されていました

これはエステナードリフティに限らず、美顔器のように通電させる美顔器の多くは妊娠中や授乳中の利用を避けるように言われています。

なぜなら、商品化する段階で妊娠中や授乳中の人で実証実験が行われていないからです。

もちろん通常の感覚で考えれば、妊娠中や授乳中に美顔器を使ったからといって大きな支障をきたすとは考えにくいです。

しかし、妊娠中や授乳中は肌状態が敏感になっていることと、赤ちゃんへの影響を考えたときに万が一に備えて使用は控えた方が良いと思います。

エステナードリフティは、短期間でも効果を実感することができるように開発されているため、授乳が終わった後のスキンケアとしてお試しくださいね!

公式サイト↓
エステナードリフティ

rU