デオプラスラボプラチナムは、妊娠中や授乳中も使えるの?

女性は妊娠すると体質が変わりやすくなります。

例えば、いつもは寒がりの人が暑がりになる。
他にも、汗をかかない人が汗っかきになったり、鼻がやたら敏感になったりと、いつもの自分とは違うような面が現れたりするので、気になる方も多いと思います。

そんな変化をどうにかしたいとお悩みの方に、先日発売されたデオプラスラボプラチナムはオススメできるのかどうかを調査してみましたので、気になる方はご覧下さいね!

まず、デオプラスラボプラチナムの大きな特徴は医薬部外品だということです。
一般的な化粧品とは異なり、効果や効能を示すことを許可されている医薬部外品は、優れた効果を発揮してくれるので、市販の制汗剤などとは成分が異なります。

デオプラスラボプラチナム

そして、無添加処方のため以下のような成分は配合していません。

・着色料
・鉱物油
・パラベン
・石油系界面活性剤
・タール系色素
・紫外線吸収剤
・酸化防止剤
・オイル

このような成分が配合されていないからこそ、デリケートゾーンに適した商品なのです。

さてここから本題ですが、妊婦さんがこの商品を使用しても大丈夫なのか否か。

答えは大丈夫です。

ただし!妊娠中で肌が極端に敏感になっていたり、産後のデリケートゾーンの傷口などがある場合は不可になりますので、その点は中止してください。
デオプラスラボプラチナムの口コミと効果や感想
妊娠中や授乳中の方が愛用する場合は、個人的にはデリケートゾーンではなくワキなどに使用するのをおすすめします。
過剰な汗の分泌や臭いにお悩みの方は、試してみてくださいね。

公式サイト↓
足の臭い訴求