ビタブリッドCヘアートニックセットは妊娠中・授乳中でも効果?

妊娠中・授乳中の方は、お肌のコンディションや体質が変化することがあります。

それまで使っていた化粧品が合わなくなったり、突然敏感肌になったり、アトピーが悪化したり。

逆にそうした肌悩みが妊娠を機に改善されたという方も少なくないようです。

こうしたことが起こるのは、妊娠によってホルモンのバランスが変化するからだと言われています。

出産期をピークに女性ホルモンである、プロゲステロンやエストロゲンが上昇し、出産後は徐々に下がってきます。

こうしたホルモンバランスの変化から、髪が薄くなったり濃くなったりといった悩みもよく聞きます。

妊娠中・授乳中であっても、女性としての美しさは保ちたいものです。

そこで、薄毛に効果があると今絶大な人気を誇る、「ビタブリッドCヘアートニックセット」は妊娠中・授乳中でも使えるのかを検証してみたいと思います。

ビタブリッドCヘア―トニックは、これまでの育毛剤と異なり、ピュアビタミンCを配合しています。

これまでも、ビタミンCの美容効果はよく知られており、化粧品にも多用されてきました。

しかし、ビタミンCの弱点は壊れやすいことでした。

したがって、ビタミンCを含む化粧品を作る際は、ビタミンC誘導体という成分に加工して用いなければならなかったのです。

加工することで、酸化などは防げますが、その分粒子が大きくなり、肌への浸透が悪くなったり、ビタミンCがもつ本来の効果が弱くなってしまうという難点がありました。

ところが、ビタブリッドCヘアートニックは、無機二重層水酸化物という特殊ミネラル構造でビタミンCを守ることに成功。

ビタミンCの効果を弱めることなく、粒子も小さいまま育毛剤に含むことができました。

ビタミンCが美肌に良いとされるのは、ご存じのとおりですが、実は頭皮にも良いのです。

頭皮に直接ビタブリッドCヘア―トニックを塗布することで、細かい粒子が頭皮に約12時間も浸透し、汗や老廃物など髪の生育に不要なものを排出する働きがあります。

さらに、頭皮の状態を健康に保つことで、毛根にある毛母細胞に栄養を供給し、髪の成長と発毛を助けてくれるのです。

しかも、ビタミンCは不純物を含まないピュアビタミンCを配合しており、その他添加物や不要な薬剤は一切しようしていません。

したがって、お肌の状態が不安定な妊娠中・授乳中の方でも安心してお使いいただける育毛剤なのです。
ビタブリッドCヘアーで抜け毛・薄毛改善効果とその理由
ただでさえ、ストレスのたまりやすい妊娠・授乳期。

ビタブリッドCヘア―トニックで髪の悩みをフリーにして、心も体も健康に育児ができたらいいですね。

公式サイト↓


us