ビューティーオープナージェルは妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

妊娠中は女性ホルモンの影響もあり、肌状態が不安定になりがちですよね。

いつもよりも肌の乾燥が気になり始めたり、今まで発生したことのないトラブルに見舞われることもあります。

そして出産後は赤ちゃんにかかりきりになってしまうため、寝不足が続いたり、ケアする時間がなかったりで、やはり肌状態は良くありません。

そんな妊娠中や授乳中の肌状態を、少しでも安定させてくれる良い化粧品はないのか。

そんなことを考えている時に目についたのが、ビューティーオープナージェルです。

ビューティーオープナージェルは、化粧品にはとても珍しい卵殻膜を配合しているオールインワンジェルとなっています。

これ1つで化粧水、乳液、美容液、化粧下地、保湿ジェル、美容パックすべての効果を発揮します。

そもそも卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜のことです。

18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されており、人の髪の毛や肌に非常に近いタンパク質が主成分です。

私たち大人の肌は年齢を重ねていくと、透明感がなくなったり、ハリや弾力が低下してしまいますよね。

赤ちゃんの頃のぷるるん肌とは程遠い状態になってしまいますが、卵殻膜はぷるるん肌を取り戻す大きな鍵だと言われています。

肌の70%を構成しているのはコラーゲンです。

特にハリや弾力を支えるIII型コラーゲンは、赤ちゃんの肌に最も多く含まれていることがわかっています。

年齢とともに失われていくIII型コラーゲンの生成をサポートするのが卵殻膜です。

さらに卵殻膜にはキメを整えながら透明感を引き出す効果や、潤いを保持する効果に非常に優れていることがわかっています。

ぎゅっと効果が凝縮されている卵殻膜エキスを分解して配合しているため、たったのひと塗りでも効果を発揮してくれると言われているのです。

他にもセラミド、プロテオグリカン、エラスチン、プラセンタエキスが配合されています。

女性の肌悩みとしてとても気になる毛穴や弾力にもこれ1つでしっかりと良い変化を実感することができます。

基本的には合成着色料や鉱物油などは不使用となっているため、妊娠中や授乳中のデリケートな肌でも問題なく取り入れることができるでしょう。

ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

ただし、卵にアレルギーがある場合には使用を避けて下さい。

ビューティーオープナージェルは、手軽に使うことができるオールインワンと言うだけではなく、オールインワン以上の効果をしっかりと発揮する基礎化粧品です。

時間をかけずに美しさを保ちたい。

若い頃のような弾力やハリを取り戻したい。

もしもあなたがこのように考えているのなら、ぜひこの機会にビューティーオープナージェルを試してみて下さい。

今なら公式サイトでお得に購入することができるキャンペーンが実施されています。

こちらのキャンペーンは定期お届けコースとなっていますが、2回目以降も20%オフの割引が適用される非常にお得なものです。

定期お届けコースは様々な特典も付いてくるので非常にオススメですよ!

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら

1つで6役の簡単スキンケア!
rU