アロメルは妊娠中・授乳中の敏感肌の足の消臭にも使える?

足の臭いは一年中気になるものですよね。

夏は軽装になるため臭いも含めて素肌の手入れが気になりますし、冬はブーツの臭いに悩むという声をよく聞きます。

仕事から帰宅したときに玄関に漂う靴の臭いや、足の臭いが怖くて人前で靴を脱ぎたくないという切実な状況を変えたいと思いますよね。

今回はなかなか解消できない足の臭いの原因について、効き目のある成分や対策も含めて考えていきましょう。

妊娠中や授乳中で敏感肌の方でもできる対策もありますよ。

悩み出したら止まらない臭いを、もう放っておかないで解決していきましょう!

-足の臭いの原因-

足が臭くなる大きな原因が細菌の繁殖です。

これは汗によって靴の中の湿度が高くなり、細菌が増えやすい環境ができてしまっているからです。

それに自分の足の角質や皮脂が細菌の餌になっていて、一度繁殖した細菌を根元から取り除くことは難しいです。

お風呂で足の指を1本1本丁寧に洗ったり、靴を洗濯したりなどしても臭いはぶり返してしまいます。

こんな作業を繰り返していたら、次第に諦めてしまいそうになりますよね。

多くの女性が同じ悩みを持っており、重曹を使って足湯をしたり市販の防臭スプレーで対策をしているようです。

しかしそれも一時的な解決にしかなっておらず、効果が薄いことが分かります。

-効き目のある成分とは-

臭いを抑えるには、汗・皮脂の分泌を抑制して細菌を増えにくくする必要があります。

それに効果的な成分が、”フェノールスルホン酸亜鉛”と”漢方のワレモコウエキス”です。

まずフェノールスルホン酸亜鉛は汗の過剰な分泌を抑えてくれます。

汗を抑えることで常在菌が汗を分解するときに出る臭いを減らすことができます。

そしてワレモコウには殺菌・抗炎症の作用があり、敏感肌の方でも安心して使うことができる優しい成分です。

効果のある成分をうまく取り入れて、足の臭いケアをしたいという方に「アロメル」をおすすめします。

アロメルはこの2つの成分を配合し、さらに消臭力の高いシャクヤクエキスと柿タンニンをプラスした商品です。

使い方はとても簡単で、スプレータイプのボトルから直接足に吹きかけるだけです。

使用するタイミングは出かける前や外出先、足を清潔にしたお風呂上りが良いですよ。

見た目も可愛らしく女性が持っていても不自然じゃないデザインなので、外でも使いやすいです。

先ほどご紹介した肌に優しい成分にこだわって作られているため、妊娠中や授乳中の方でも無理なく使うことができます。

臭い対策に疲れてしまったときに、お手軽に始められるアロメルをぜひ試してみてくださいね。

人気の口コミ記事もどうぞ。
最新情報もこちらです。
アロメルの口コミ!足のデオドラントミストで快適消臭!

uGs