APP-Cフラセラムは妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

女の人は女性ホルモンの影響を大きく受けるため、妊娠中や授乳中は敏感肌になりやすいと言われています。

さらにお腹の中の赤ちゃんに自分の栄養を分け与えることにより、栄養が不足がちになり肌状態が悪くなることもあります。

基本的に妊娠中や授乳中のスキンケアに関しては、攻めの美容ではなく、守りの美容を徹底するのがオススメです。

しかし、この妊娠中や授乳中の女性ホルモンが乱れて肌のコンディションが悪くなった時期に、シミやシワなどといったエイジングサインができやすいことをあなたはご存知でしょうか?

エイジングサインは一刻でも早くケアするのが最重要となっています。
そのため、妊娠中や授乳中の守りの美容を徹底する時期であっても、エイジングサインに関してはしっかりとケアしていかなくてはいけません。

そこで私が着目したのは、ビタミンCが配合されたスキンケアアイテムです。

ビタミンCは肌のコンディションを整えるのに最適な成分として知られていますが、美白効果やエイジングケア効果に優れていることから、妊娠中や授乳中のスキンケアアイテムとしてもオススメです。

しかし、敏感になっている肌状態でビタミンCを使ったスキンケアアイテムは肌に刺激を感じてしまうことも少なくありません。

そこで、妊娠中や授乳中の女性でも安心して使うことができるのが、広尾プライム皮膚科でも販売されているドクターズコスメ「APP-Cフラセラム」です。

APP-Cフラセラムは、進化したビタミンC誘導体APPSを高濃度で配合しており、通常のビタミンC誘導体と比較しても浸透力は100倍以上と言われています。

効果が高い分、肌に刺激を感じてしまうのではないかと心配になるかと思います。

しかし皮膚科医と共同開発されたAPP-Cフラセラムは、通常のビタミンCが配合されたスキンケアアイテムと比較しても刺激が少なく、肌の乾燥なども感じることなく快適に使えるのが特徴です。

さらに、APP-CフラセラムにはビタミンCだけではなくノーベル賞も受賞した成分フラーレンが配合されています。

フラーレンは活性酸素を除去する強力な抗酸化成分として知られており、さらにAPP-Cフラセラムには国内規定最高とも言われている配合量で含まれています。

他にもメラニンの発生を抑えて弾力アップしてくれる大豆イソフラボンなども配合されていることから、妊娠中や授乳中の女性のスキンケアアイテムとして高い効果を発揮してくれるはずです。
ドクターソワのAPP-Cフラセラムの口コミ効果!他のビタミンC美容液との違いは?

妊娠中や授乳中の敏感な肌は、今まで問題なく使えていたスキンケアアイテムであっても、ある日突然刺激を感じてしまうことがあります。

一般的に市販されている化粧品と比較しても、APP-Cフラセラムは安全性の高い成分と品質が確保されているため、敏感になった肌にも優しくエイジングケア効果を発揮してくれるはずです。

妊娠中や授乳中の女性もぜひAPP-Cフラセラムを取り入れてみてくださいね!

公式サイト↓
APP-Cフラセラム

us